人生で初めてフェラされた風俗。

僕は彼女が二人ほど学生の時にできたのですが、両方「大人になるまでプレイはできない」って子でした。たしかにそれはわかるから、「じゃあフェラだけでも」って言ったのですが、両方とも拒否されました。たしかに怖いってのもあったのかもしれませんが、年頃の男がフェラの一つもされたことがないってのは、ちょっと悲しかったですね。それから数年後社会人になった僕は、彼女とも別れ、つまらない毎日を送っています。そんな中、先日人生で初めてフェラされました。相手は風俗嬢だったのですが、もう頭がおかしくなるかってくらい気持ち良かったです。フェラってあんな感覚なんですね。口のねっとり感が伝わってきて、今にもはち切れそうなほどの快感でした。風俗嬢が相手だったから、余計にプレイも上手かったんだと思います。風俗嬢の長年鍛えられたテクニックで、僕は何回もイかされましたよ。もう彼女なんていらないから、たくさん抜いてもらいたいです。

ミルクみたいな匂いがする風俗嬢。

風俗嬢って色々な匂いがしますよね。僕はそういった匂いを嗅ぐのが好きです。女の子独特の花の様な匂いだったり、ミルクみたいな匂いだったりがする感じ。それが最高に良いんですよね。先日使った風俗嬢は、ミルクみたいな匂いがする子でした。もちろん人妻ではないので、おっぱいが出るってことでもないです。しかし、ミルクみたいな匂いがしたのは事実なんです。そして、そのふわっとした 匂いがとても魅力的だったのも事実です。僕は匂いを嗅がせてもらいながら、気持ち良い時間を過ごさせてもらいました。聞くところによると、匂いって人間の記憶に深く突き刺さるものみたいですね。たしかに匂いがあることで、記憶が鮮明になっていたような気がします。その子には、フェラや手コキをしてもらって、快感の世界を体験してきました。風俗において、匂いというのは結構重要なポイントです。また時間があれば、僕は使わせてもらいたいと思うし、またミルクの様な匂いの子を抱き締めたいです。