ベテラン風俗嬢の安心感はすごい。

経歴数年のベテラン風俗嬢とプレイしてきた僕。「あらぁ、こういう店初めて?」と25歳には見えない貫禄の風俗嬢。僕と同い年なのですが、めっちゃ気を使いました。こういう業界で働いていると、その分態度が大きくなったりするのでしょうかね。いや、これはもしかすると肝が据わったという感じかも。僕的にはどうでも良いのですが、ベテランの安心感はすごいです。「この人になら、全てのプレイを任せても大丈夫だ」って思えるからすごいんですよね。プレイは文字通り全て任せて、彼女に全てやってもらいました。もちろんできないプレイもあったけど、フェラや素股ならお手の物って感じでしたね。プレイは最高に癒されたし、全くと言って良いほど問題もなくプレイできたから満足しています。風俗とかって、女の子が可愛くなかったり、プレイが良くなかったりすることもあるようですが、僕は運よくそういうことに遭遇したことはありません。これも運が良いからなのかもしれませんね。

ないものねだりな風俗はダメ。

風俗を使う時、ないものねだりをする客って結構多いと思います。先日も友人に「前使った風俗嬢は可愛くなかったわ」と言ってました。でも僕は可愛くないって点を見るのではなくて、プレイが上手かったとか、接客が良かったとかそういう点を見る方が良いと思います。ないものねだりをしていると、結局風俗って楽しめないことが多くなりますからね。完璧な風俗嬢は、正直なところいないと思います。「あれもないこれもない」って言っていたら、楽しめるものも楽しめないと思います。楽しめるものにスポットを当ててプレイするのが、一番良いんじゃないでしょうか。僕が先日使った子も正直可愛いとは言えませんでした。しかし、とても明るい性格で、プレイも真剣に楽しませてくれたのです。それならそれで良いですよね。ないものねだりは女遊びにおいて、自分から楽しめない要素を見つけてしまっている行為です。まずはたっぷりと楽しい時間を過ごして、色々と使ってみるのが正解でしょうね。