彼女を諦めた僕は風俗三昧。

20代前半の僕は、彼女を作るために、ありとあらゆる活動をしてきました。街コンや合コン、サークルや飲み会などなど。しかし、結局彼女ができることはありませんでした。そこで、もう彼女は諦めることにしました。僕のような男が最近は増えているようですね。実際に彼女ができない男たちが多いし、僕もその一人ってことです。下手に彼女を作ろうとして行動しても、上手くいかない時は行かない。それならジタバタしない方が良いってことです。そこで、僕は彼女を諦め、風俗を使うことにしました。今までは彼女ができてからプレイするって決めていたのですが、どうしてもフェラや素股をしてもらいたくなったのです。どうせ彼女ができないなら、風俗を使っても問題ないですよね。リアルの女性が見てくれないのなら、僕はこういったサービスも平気で使います。それが男ってもんだと思いますからね。皆さんも彼女を作るのを諦めたら、風俗で癒されて見るのが良いと思いますよ。時には諦めることも必要ってことです。

趣味の話が合いすぎる風俗嬢。

僕はオタク気質なのですが、先日同じ趣味を持った風俗嬢とプレイできました。僕がちょっと趣味の話をしたら食いついてきて、そこから意気投合。同じ趣味があったということで、ずっとトークで盛りあがりました。プレイそっちのけで、趣味トークを繰り広げる僕等。正直こんなに趣味の話ができたのは初めてのことだったから、プレイなんてしなくても全然満足でした。風俗嬢が我に返ったように「あ!そろそろプレイしないといけませんね!」と言って、僕のアソコを舐めてくる。趣味の話も良かったし、プレイも最高に気持ち良かったです。ただ、もっともっと趣味トークをしたかったので、次はロングコースで使わせてもらいたいなと思っています。「また次使ったくれたら、趣味の話で盛りあがろう」って言ってくれて、メールアドレスとか連絡先も教えてくれました。もちろん可愛い子だったし、あんな子とオタク話ができるなんて、本当に最高な時間を過ごせましたね。風俗でまさかの出会いでした。